• eng jpn

菰田淳史ブログ

真夏の房総サーフ!


  • カテゴリー:ソルトブログ
  • 投稿者:菰田淳史
  • 日 付:2017.09.03


こんにちは~(^o^)

 

我が家は今年から娘が小学生になり、7月&8月は夏休みということでなかなか釣りには行けませんでした…(TT)
僕以外でもそんなお父さん方は多かったのではないでしょうか?笑
しかしサーフに至っては海水浴シーズンで釣りができる場所が少なく、どちらにしても7月末から8月中はヒラメ狙いには厳しいシーズンでしたね(^^;

 

8月末、海水浴シーズンも終わり1か月ぶりにサーフ調査へ行ってきました。
【真夏の外房サーフ】
遠浅サーフが多い外房エリアでは海水温も高く通常の攻め方ではなかなか釣れません。
海水温の高いこの時期に僕が心掛けているのは、「とにかくスローに巻く!」です。
 活性の高いソゲサイズは別ですが、ヒラメサイズは早巻きでは口を使わない事が多いです。
今回は外房サーフの中でも水深のある漁港脇の掘れたサーフを選びました。
サーフに立つと潮色も良くカレントも効いていて雰囲気は最高でした!
先ずはアスリート12SSを流れにのせてデッドスローでリトリーブするもフグばかりでヒラメからの反応は無し…
隣のキス釣り師には小さなキスがコンスタントに釣れており、しばらく見ているとヒットポイントはかなり遠めだったので、飛び過ぎダニエルに変更しフルキャスト!
ボトムまで沈め底を擦るようにデッドスローでのストップ&ゴーを繰り返しているとググッ!と明確なバイトが手元に伝わりアワセを入れ慎重にランディングすると50㎝弱のヒラメ!
この時期にしては肉厚で嬉しい1枚でした (^^)♪

ヒット時刻は10時30分。

7時~ サーフに入ったんですが、この時点でかなり暑く体力の限界を感じ終了しました。

これからの時期はまだまだ残暑が続きますので無理せず休憩をとりながらのんびり行きましょ~♪

 

【ロッド】
JACKSON
SURF TRIBE -HALIBUT MODEL-
STHS-1062M
【リール】
SHIMANO 16 Vanquish 4000XG
【ライン】
よつあみ(YGK)
 G-soul X8 UPGRADE200m
25Lb(1.2号)
 【リーダー】
サンヨー ナイロン
ナノダックス 25.5lb


89



Copyright © 2017 Jackson inc. All Right Reserved.