• eng jpn

一 拓也ブログ

聖地池原ダムwith B「BLAST BEATS」


  • カテゴリー:釣果ブログ バス
  • 投稿者:一 拓也
  • 日 付:2017.07.12


聖地池原ダムwith B「BLAST BEATS」


まず、第一印象はオールブラックの黒豹。見たまんまですね。笑
そして、トリガーが短い!!
新たに、新規格の薄型リングである「SiC-S」を採用。今までのSi Cリングと比較しても軽く持ち重りの軽減による感度UPと、リング内径も広くなったことから飛距離の向上。

この3つが、ブラストビーツを象徴する点です。

陸、船で両者とも使えるアイテムのラインナップが揃ってます!

その中でも、今回はBLAST BEATSの「BBC-73MH バーサタイルウェポン」について触れていこうと思います。

使った感触は、1から手に馴染んだと言える!
73MHなので、テキサス、ジグ、スイムベイトなど、幅広くオカッパリで外せない1本。
オカッパリで、パワースタイルであれもこれも、カバーや上流でのビッグベイもOK

この回の池原ダムでは、この実に1本がメイン。
リグはテキサスとフリーリグの使い分け!

 

オカッパリでは、基本シャローを攻めるが、ダムなの場合は、シャローからディープまで誘う場合があるので、深場で掛けても73の長さがあれば、しっかりフッキングパワーが伝わってくれます。

掛けては、ブランクスにはカーボンマテリアルを組み合わせてる事により高弾性で、粘りもあるので、実際58cmのビッグバスも、掛けてから一瞬の10秒程でキャッチする事が出来ました!


しっかりとフッキング幅が大きく取れる73MHのアドバンテージは凄く合ってる長さです!
こんな方にオススメ
・これから、ジグ、テキサスをしたい方
・ヘビキャロや遠くでフッキング機会が多い方
・あと5メーター飛ばしたい方
・ブラストビーツに興味がある方

ブラストビーツでは、今キャンペーンも行ってます。
こちら↓

ブラストビーツで記憶に残る1匹を釣ってください!
僕も明日は、淀川でトップゲームでもしようと思います!!

次回からもブラストビーツついてレポートしていきますので、よろしくお願いします!



70



Copyright © 2017 Jackson inc. All Right Reserved.